頭痛

日本人のうち推定3,000万人以上が頭痛で悩まされているという報告もあり、うち80%は緊張型頭痛です。

また対処法を間違えてしまうと今ある症状を悪化させてしまう場合があります。


そこで当院では下記の頭痛を専門的におこなっています!
(1) 緊張性頭痛
(2) 片頭痛

緊張型頭痛の特徴

緊張型頭痛は筋肉が何かしらの原因で緊張し、頭全体がギューッと締め付けられるようにい痛みがでるのが特徴です。
このタイプは肩・背中の筋肉が緊張状態のために血流が悪くなり、痛みの物質が体外へ排泄されることなくとどまる結果、血流の悪くなった周辺の神経を過剰に刺激することで引き起こされます。

原因

原因は下記の2つに分類されます!

 ①精神的要因

 ②身体的要因

①精神的要因では、

男性と女性では機序が異なりますが基本的には人間関係によるストレスが大部分を占めます。

②身体的要因では、

日常時の姿勢や身体的構造が大きく関わってきます。
その中でも「身体の歪み」と「筋力」が押さえておくべき重要なポイントです!

 

筋力不足から引き起こされる筋緊張頭痛は圧倒的に女性に多く、頭を支える筋力が衰えていることが原因で発症します。
また、不良姿勢は頭を支える筋肉に過度な負担をかけ脳に送られる血流の低下で脳全体に酸素が行き渡らず、これが原因で頭痛が引き起こされます。

それ以外にも、パソコンやスマホの操作姿勢(前傾姿勢)やブルーライトによる眼精疲労、猫背、長時間の同一姿勢、ストレートネック、運動不足、冷房などによる手足の冷えなども緊張型頭痛を引き起こす原因となります。

新型コロナウイルス蔓延以降、在宅ワークの増加とともに今まで頭痛持ちではなかった方が頭痛を発症するケースが急激に増えています。

自宅でおこなう緊張型頭痛予防法

①お風呂で身体をしっかりと温める
②首から肩の筋肉をストレッチでほぐす
③目薬を使用する
④目の周りを蒸しタオルを当て温め、
 血流を良くする
⑤定期的に身体を動かす

※筋肉が凝り固まらないように予防する
⑥ストレス解消を適度におこなう
⑦椅子に腰かける際には浅く座り、
 背もたれを使用しない

片頭痛の特徴

頭の片側または両側にズキンズキンと脈を打つかのごとく痛みがともなうところが特徴です。
それはまるで心拍のごとく痛みが伴うのは脳の血管が拡張し、その拡張によって脳神経が刺激されることが原因だと言われております。

原因

原因は下記の2つに分類されます!

 ③精神的要因

 ④環境的要因

③精神的要因では、

精神的要因では男性と女性では発生機序が異なりますが、基本的には人間関係によるストレスが大部分を占めます。
このタイプの頭痛では特に女性の場合、女性ホルモン(エストロゲン分泌が関与)の変化(月経前後や排卵期)も考える点が緊張型頭痛とは異なる部分です。

④環境的要因では、

寝不足、炎天下に伴う高温多湿からの脱水症状、気候の変化(特に気圧と湿度)、女性ホルモンの変化、スマホやPCからの画面の光、音による刺激、十分すぎる睡眠、飲酒、高血圧症などです。
したがって片頭痛は緊張型頭痛とは異なり、不良姿勢などの身体的要因よりも日常生活の中に問題点が隠れています。

自宅でおこなう片頭痛予防法

①冷却シートなどで冷やす
②患部をマッサージしない
③安静
④テレビやスマホを触れない

※画面を通しての音や光を遮るため
⑤コーヒーを適量のむ
⑥生活リズムを見直す
⑦食生活を注意する

※チーズなどの乳製品、赤ワイン、
 チョコレート類の摂取は控える

頭痛改善で気をつけていること

頭痛の施術をおこなう上で注意していることがあります。

それは頭痛のタイプと生活習慣などの様々な諸条件で痛みが現れ、そのほとんどが緊張型頭痛または片頭痛です。

頭痛がいったん発症すると痛みによるストレスや筋肉の緊張、血行不良が起こり、さらに頭痛の症状が強くなり、あとはこの悪循環を繰り返しながら慢性化の一途をたどります。

ほとんどの方は痛みを我慢しながら最終手段として鎮痛剤でそな場しのぎを繰り返すのです。

その負のスパイラルから脱却する方法は下記の「痛みの元からの改善」の手順にそってあなたの頭痛の原因そのものの改善を目指します!

鍼灸接骨院そらはWHOで認められている「鍼」と整体を組み合わせて治療を行います

当院ではWHO(世界保健機関)にその効果を認められている鍼と整体を組み合わせて施術を組み立てています。
 

1996年:WHO(世界保険機構)が鍼灸の適応症リストを発表。

2018年:国際的に統一した基準で定められた疾病分類である「国際疾病分類」(ICD)に、伝統的な東洋医学の章が追加され、鍼灸も含まれました。

 

☆痛みに強いのが鍼
痛みに対して即効性を期待できるのが、鍼の特徴でもあります。
慢性化した腰痛、身体の中に原因がある腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症によるシビレ・痛み、病院では改善しなかった顔面神経麻痺や自律神経の不調でお困りの方は鍼施術を体験頂きたいです。

鍼は今ある痛みに対してだけでなく、長い目で見ていくと身体の内面も徐々に整えられていくなかで治癒力や免疫力を事前と高まっていきます。

それはまさに再発しない身体作りが東洋医学の鍼の力であなたのもとに歩み寄り、身体本来の健康だったころの状態に近づける働きが作用します。

STEP1 身体の歪みを測定

当院では痛みの原因は身体の歪みから引き起こされていると考えています。

そのためには身体の歪みを正確に知る必要があり、他に先駆けて最先端のAIによる姿勢解析システムを導入しました。

 

最新の画像解析技術を用いたこのシステムで静止写真や動画を撮影することで、あなたの現在の身体の状態が数字で可視化されます。
 

具体的には、

下記の5つのことを当院では測定し、身体の悩み解決に活用しています。

 

特徴1:身体を4方向から解析

特徴2:歩行解析

特徴3:踵の状態の解析

特徴4:椅子に座った状態での姿勢解析

特徴5:関節可動域の解析

 

このような検査項目からあなたのお身体の状態を丸裸にし、痛みのある方では痛みを引き起こす原因である身体の歪みや負担のかかっている場所をAIの解析から特定し、早期改善に役立っています。

また、スポーツをされている方ではスポーツ障害の予防から競技ごとの能力向上までをこれ一台で担っています。

STEP2 原因を調べる

■check1

カウンセリングから、あなたの頭痛がどのタイプなのかを判断します。

■check2

日常の習慣や仕事、それ以外にも食事の献立などからあなたの頭痛を引き起こす問題点を探します。

■check3

業務範囲内で対応できる頭痛かどうかを判断します。

※不審な点が見つかった場合、専門の医療機関へ転院を提案します。

以上、3点について確認致します。


当院以外のところならば見落としてしまう些細な情報も見逃しません。

鍼灸接骨院そら(刈谷)は今まで得られた情報から総合的に判断します。
 

STEP3 骨格矯正

ここでは骨格矯正がなぜ必要なのか?
その理由についてお伝えします。

 

一つ目は、

背骨を優しく左右に揺らしながら動きの悪い背骨に動きをつけ、歪みによって引き起こされている神経の圧迫と背骨周りの筋肉の緊張を緩める。

そのことで背骨の中を通っている神経の圧迫による不調を開放します。

これは脳から四肢末端に至る間の神経伝達がスムーズになり、圧迫によって引き起こされていた痛みやシビレなどの症状が軽減されます。

 

二つ目は、

背骨の動きが良くなるということは骨どうしの荷重バランスも良くなります。

今まで背骨の動きの悪さによって引き起こされていた歪みを伴う偏った荷重負担から解放されます。

背骨の歪みによって引き起こされる猫背、反り腰、O脚などの症状の改善も期待できます。

 

三つ目は、

以前よりも健康な身体を手に入れるチャンスがあります!
 

STEP4 筋肉・神経・血流の改善

STEP4では身体の内部と脳内の記憶を書き換えする施術です。

 

どのような症状であっても患部から発信された情報が神経を経由して脳に伝えられ、過去の記憶と照らし合わせて脳が痛み・シビレという判断をします。

 

一般的なマッサージや整体、物療機器(低周波等)では身体の中の原因に対して治療手段は持っておらず、原因を改善することはできません。

 

ここが一番のポイントです!

 

つまり一時的な症状緩和、対症療法をおこなうことはできますが、同じことを繰り返していると、いつの間にか時間だけが経過し、本人も気づかないうちに慢性症状に移り、症状や状態が日に日に悪くなります。

 

そのような状態であれば数回の施術で良くすることは不可能に近いです。

逆に言えば手に負えない状態になっている可能性も非常に高く、手術宣告をされるケースも考えられます。

だからと言ってあきらめるにはまだ早く、回復までの期間は長くなりますが必ず解決策を見つけます。

 

なぜなら当院の施術法は独自性に富んだ内容だからです。

骨格矯正で歪みを整え、鍼で患部に直接刺激を与えながら低周波治療器機で電気を流して施術効果を高める、相乗効果を狙った施術をおこなっているからです。

鍼を身体に刺すだけの施術よりも身体にかかる負担も少なく、かつ短期間で施術効果が期待できるからです。

 

心当たりありませんか?
施術後、身体の変化を感じ、喜んで帰られても翌日には前の状態に戻った!

 

それはなぜか?

 

一つ目は、

症状にとらわれ、本質を見逃している!

肩こりなら肩周辺を揉んでいるとこのようなことが起こります。

つまり施術するポイントが間違っているからこそ起こるのです。

 

二つ目は、

つらい記憶が消去されていない!

これは肩こりを感じた時期から現在までの時間に比例します。

長年、つらい思いや不快な思いを我慢や薬、湿布で誤魔化してきた方ほど、以前の状態に戻りやすい傾向があります。

 

ご本人は良くなりたいと願っても、一方では「元に戻れ」という指示を脳が勝手に命令をだしているから、いつになっても負のスパイラルから抜けだせません。

 

でもご安心ください。

先ほどからお伝えをしているように負のスパイラルから抜け出す手段を持っていますので鍼灸接骨院そら(刈谷)におまかせてください!
 

番外編 早期回復に向けたサポート

当院は施術以外にも力を入れていることがあります。

それは自宅での過ごし方です。
自宅での時間の使い方こそが早期回復に至る期間を短縮させる重要なポイントと考えています。

 

当院の経験ですが、

指示に従って運動やストレッチに取り組まれた方と行動されなかった方では施術の経過が大きく差が開きました。

そのため早く良くなりたい方には有益な情報を出し惜しみなくお伝えします。

 

そのような意識の高い方には日常生活の中の空き時間でおこなえるストレッチや生活指導をお伝えします。


毎日おこなって頂く理由とは?

①施術効果を高める

②痛みの早期軽減

 

身体の状態を知っているため、適切なストレッチや生活指導が行えます。

早期改善を望まれるのであれば、あなたが決断し行動に移すだけです。

健康を手に入れるためにも鍼灸接骨院そら(刈谷)を利用してください。
 

・くも膜下出血
・脳腫瘍 
・慢性硬膜下血腫
・脳出血
・髄膜炎
・副鼻腔炎
・緑内障
・高血圧症

鍼灸接骨院そら(刈谷)監修
頭痛の方におこなって頂きたいツボをまとめてみました!

お時間のある時にぜひ、実践してみてください。

 

a.前頭部の痛み 
→目の周辺

  ・四白(しはく)
  ・攅竹(さんちく)
→それ以外

  ・頭維(ずい)

  ・頭臨泣(あたまりんきゅう)

 

b.側頭部の痛み

 和髎(わりょう)

 浮白(ふはく)

 

c.頭頂痛の痛み

 百会(ひゃくえい)

 顖会(しんえ)

 

d.後頭部の痛み

 風池(ふうち)

 天柱(てんちゅう)

営業時間 | 鍼灸接骨院そら(刈谷)

お問合せ・ご予約

お電話をかける前に・・・

ホームページを見て頂いた「あなた」に今回限りの特別なご提案があります!

今の痛みを本気で改善したい方に限り、下記の特典をご用意しております。
 

追加特典 | 鍼灸接骨院そら(刈谷)

【東京大学発】

最新の画像解析技術をもちいた姿勢分析システムによる検査1回分無料

(通常3,300円※情報管理手数料込)

※お身体の状態次第ではお断りさせて頂く場合もございます。

初回特典 | 鍼灸接骨院そら(刈谷)

受付時間

 
午前 -
午後 --

【 受付時間 】
午前 09:00 ~ 12:00
午後 16:00 ~ 19:30
※ネット予約なら24時間対応

☆定休日 : 木曜日、祝日

所在地

〒448-0001
愛知県刈谷市
井ヶ谷町桜島72番地
院前に専用駐車場が3台完備

0120-810-570

アクセス・地図・予約

PageTop